梅毒 症状 検査

もしかしたら梅毒に感染したのかも!?

恋愛画像

もしかしたら梅毒に感染したかも・・・!?

 

心配があるってことは、何か心当たりがありますよね!?

 

誰かの顔が思い浮かんでいませんか?

 

 

梅毒の怖いところは潜伏と発症を繰り返し、潜伏期間も長く、そのまま曖昧にして放っておくのが一番危険です!

 

最後は死にさえ至ってしまうこともある怖い病気なのです!

 

 

過去には不治の病といわれた梅毒ですが、現代では治療さえすれば治る病気です。

 

 

 

梅毒の原因

梅毒はトレポネーマパリダという細菌の感染が原因で発祥します。

 

attention 梅毒の感染経路は3つ!

 

性行為による感染

梅毒の感染の原因のほとんどは性行為・オーラルセックス(フェラチオ、クンニ)により感染することが多く、皮膚や粘膜のごく僅かな傷口からでも先述のトレポネーマが侵入し、血液内に進行し感染します。

 

血液感染

性行為以外の理由でもごくまれに、梅毒にかかっている人の血液に誤って触れて感染したり、輸血血液を媒介したり、トレポネーマを含む体液のついた衣類、食器、カミソリなどに触れて感染することもあります。

 

母子感染

梅毒にかかっている女性が妊娠すると、おなかの赤ちゃんに先天梅毒として感染します。

 

 

 

梅毒は治療を受けずに放置すれば潜伏期間を含め症状が十数年かけ徐々に進行して内臓や脳を犯してしまい最悪は死に至る恐ろしい病気です。

 

梅毒の症状

梅毒症状の説明
梅毒の症状は潜伏期間も長く、第1期から4期までの症状があります。

 

梅毒に感染しているパートナーとの性行為の後、約3週間で病原体である梅毒トレポネマの侵入した部位に初期硬結といわれる豆粒ほどの大きさのしこりが発生します。
男性の場合は陰茎、女性の場合は陰唇や腟壁などまたは乳房や手指などに症状がでることが多いです。

 

 

第1期(感染後3週間〜3ヵ月)

感染当初は症状は現れず、約3週間後くらいから感染部の唇、口腔内や陰部、陰茎または乳房や手指に豆粒ほどの固いしこりが出来る程度で痛みも痒みもありません。

 

またこの症状は治療をしなくても数週間以内に自然に治り、第2潜伏期に入ってしまい感染菌のトリポネーマは血流にのって全身に広がってしまいます。

 

 

第2期(感染後3ヵ月〜3年)

初期の症状が治まり感染後3ヵ月くらいから症状がでてきます。この時期の梅毒の症状が一番自覚しやすいので思い当たるならすぐに検査をおすすめします。

 

病原菌のトレポネーマが全身に回り、発熱、倦怠感、関節痛、を伴い、後頭部の虫くい状の脱毛などの症状がでることもあります。
又、特徴的なのが全身のリンパ節が腫れ、全身性の発疹(梅毒疹(ばいどくしん))が現われます。
赤い目立つ発疹が手足の裏から全身に広がり、顔面にも現れる。特に手掌、足底に小さい紅斑が多発し、皮がめくれた場合は特徴的である。治療しなくても1か月で消失しますが、抗生物質で治療しない限りトレポネーマは体内に残っています。

 

数か月もすると、少し大きめの皮膚から盛り上がったぶつぶつ(梅毒性丘疹)が出たり、膿をもったぶつぶつ(梅毒性膿疱)が出たりと、どちらかの発疹が半年くらいの間隔で症状をくり返し出ます。

 

そして、約3年の間には、発疹は小型のものから大型のものに変化し、全身にちらばって出ていたものが、からだの一部だけにかぎって現われるようになります。

 

また、肛門の周囲、陰唇、乳房の下などの皮膚が湿気をおびる部位に梅毒性丘疹ができると、平らに盛り上がってかたく、表面がふやけた結節になります。
口腔内の粘膜に大豆くらいの大きさの乳白色のややかたい乳白斑ができたり、のどのの扁桃のあたりに潰瘍(梅毒性アンギーナ)ができたりします。これらの梅毒疹は、どれもかゆみも痛みもなく、部位も人によって一定ではありません。梅毒疹には、スピロヘータが多数いて、他人が触れると感染します。
第2期でも発疹の症状の現われていない状態を第2期潜伏梅毒といいます。

 

参照:梅毒性バラ疹画像 (Google画像検索より引用)

 

 

潜伏期

前期潜伏期:第2期の症状の終わった時〜
潜伏期であっても第2期の症状を再発する場合があります。

 

後期潜伏期:不顕性感染(感染していながら症状を示さない状態)の期間で数年から数十年経過する場合もあります。
この期間は感染力を持ちません。

 

 

第3期(感染後3年〜10年)

感染後潜伏期間を経てこの時期まで治療しないでいると、鼻、唇、舌などの顔面、はては骨、筋肉、内臓の一部分に比較的おおきな団子状で触れるとゴムのような弾性があるゴム腫ができる。
これは周囲の組織を破壊するもので、治ると瘢痕になり、顔にできるとみにくい容貌になってしまいます。
この状態が昔から言われる梅毒で鼻がもげるというような状態です。

 

 

第4期(感染後10年以降)

多くの臓器に腫瘍が発生し、心臓や血管系統も大動脈瘤や大動脈炎の疾患をおこします。病原菌トレポネーマが脳や脊髄を犯し神経も侵され麻痺性痴呆、脊髄瘻を起こし、脳梅毒状態になり、最悪死亡します。

 

 

梅毒は第1期と第2期がもっとも感染しやすく、感染後約1週間から13週間で発症します。
現代において先進国では、抗生物質の発達により、第3期、第4期に進行することはほとんど稀で、死亡することもほとんどなくなってきています。

 

第1期梅毒の最初の数週間は抗体発生前で、検査においても陽性を示しません。

梅毒かな?心当たりがあるならスグ検査!

梅毒をはじめ性病検査はお近くの保健所や病院で受けることができます。

梅毒かも

 

地方自治体によっても違いますが、無料で検査できる施設も多くあり、体調の異変や思い当たる症状などがある場合、なるべく早く検査することをオススメします。

 

また検査を受ける場合、お互いのためパートナーと一緒に受診するほうが良いでしょう。

 

 

梅毒の症状を自覚していなくても、心当たりがあったり、まさかとは思うけどちょっと不安な方は検査したほうが安心して生活できます。

 

 

 

また仕事が忙しく病院や保健所に行っている時間がなかなか取れない方やちょっと性病検査に出向くのには抵抗がある方のために性病検査チェックキットがあります。

 

>>> 当サイト推薦性病セルフチェック

梅毒に限らず性病は自宅で誰にも知られることなく郵送で検査できます!

 

性病検査STDチェッカー

梅毒、クラミジア、エイズなど・・・自宅でカンタン、匿名検査!
検査結果はセキュリティサイト(パソコン・携帯)で確認。プライバシー対策万全です!


 

性病検査 STDチェッカー

 

 

郵送でできる検査【GME医学検査研究所】

創業11年の実績を持つ郵送検査サービスを行っています。
誰にも知られず、ご自身のライフスタイルに合わせて性感染症やガンの検査を受けることができます。
病院に出かける時間がない、誰にも知られず検査を受けたい、定期的な健康チェックをしたいという方にお勧めです。


 

【GME医学検査研究所】

 

 

医療法人社団理仁会 『KENSA.BIZ』郵送検査キット

自分でできる。自宅でできる。在宅健康チェック!『KENSA.BIZ』郵送検査キットは、全部でなんと73種類。同業種のサイトと比べてもかなり多くなっております
臨床実地クリニックとしても13年の実績を持つ、「医療法人社団 理仁会」がお送りする在宅郵送検査の進化形です。
「医療機関に行きたいが、時間がない。」「病院がこわい。」「何科に行ったらいいかわからない。」といった検査難民の皆さん達の健康管理のお手伝いが何かしらできるような検査キット構成になっています。


 

KENSA.BIZの郵送検査キット

 

 

 

 

 

梅毒などの性感染症はあなた一人の問題ではありません!自身やあなたの大事な人を守るために検査でもあるのです!